スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LECの教材を拝見!


お気に入りの時計のベルトが千切れたぁぁぁぁぁぁ( ; _ ; )
これって直してもらえるのけ。。。15,000円安物やけどもう再販しとらんし。( ; _ ; )
くそぅ。
今日LEC訪問してきました。鑑定理論と経済学の教材を覗き見( ; _ ; )
くそう。

o(`ω´ )o『いつまでも凹んどんなよ、うっとおしいな』


(´・ω・`)


〜〜LECの教材〜〜

鑑定理論
理論のテキストはTACの方が良い感じでした。
なんか写真や図が沢山使われてました。割愛。

噂の『こう書け!』(これがテキストだと思ってた笑)はステキ教材な感じ。
中身は130個位の論点集。パラ見ですけど、これを完璧に抑えたら合格レベルは余裕で達するような気がしました。
論点の重要ランクとかも載ってるので、独学にも向いてそう!
ただT過去問みたいに、何でこの基準書く必要あるのかーみたいな解説が一切ないのはマイナス。


経済学
テキスト。うーん、何だか味気ない。
Tよりは良いのかも。
でも市販の石川本の方が良いと思う。

経済学の『こう書け!』
こっちも論点集。
T経済学の教材でこういうのないので、論点整理にとても便利やと思われ!
論点何個載ってたか忘れたけど、聞いたこともない用語もパラパラあってかなりの量な印象。
さすがにこれを全て完璧は効率悪い気する。
重要度ランク載ってるから、それに合わせて勉強したら良さげ。


LECの教材も全然良いですねー!

そういえばLECて、論文用の市販モノなかったような。
『こう書け』とか窓口では買えるらしいけど、一般書店でも出したら良いのにね。(調べたら10年前に出してるみたい)
教材ええやん!LEC申し込んでみよ!みたいになりそうなもんやが。
もはや採算が合わない的な大人の事情かしら。


どうでもいいけど、腕時計って何故あんなにも高いのやろか。
時計の雑誌とか見ると目ん玉飛び出そうになる…お金がいくらあっても足りない。。。

そいや今年は勉強ばっかりで父の日も母の日もなんも送っとらんー。
試験終わったら何か買おう(´ε` )

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

短答試験お疲れさまでした!

4時間の長時間お疲れさまでしたー!

昨年と同じで個数問題は抑えられてたようですね。
簡単簡単という声が多くなると、逆の焦りが出てくるっていう。
(去年のねこきん。130超えたら余裕なんでしょ?と思ってて、蓋明けたら簡単だったから140いくんじゃね?みたいなネットの声に怯えてました笑。やっぱり自信ある人が書き込むので、ボーダーが高くなるように感じてしまいます)

去年と個数問題が同じ位ならボーダーラインも去年と同じ位になると思いますけど、どうなんでしょうね。
去年は125〜130くらいやったような。
120点やったようです。

いずれにせよ、TACの解答速報は明日の14:00〜になってますね( ・`ω・)
今日はまだ自己採点もできないので、パーッとはっちゃけるのが吉ですね!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

短答試験前夜

いよいよ明日は短答式試験ですね!


午前午後と結構長丁場で集中力持ってかれます。

コーヒーとかは利尿作用あるので気をつけた方がいいです。
眠気覚ましに一発とかなら、レッドブルとかリボビタンDとかの方がオススメ!
滋養強壮系は身体に優しくないんだそうですけど勝負時にそんなんいってられないです!笑

受験される方は頑張ってください!!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

質問コーナーで質問してきた

演習演習あんど演習〜

色々と細かいところを見てました。
解く練習というより初見を減らす作業。


明日何出るかなー!
午前午後で2問あるし、結構ハードよね。

個人的な全4回の予想は…
DCF、新規賃料、借地権付建物、継続賃料。
ていうかαでやってないのがここら辺だし。
アクセス演習て一通りの手法を網羅するように作られているっぽいしね。


今日は鑑定理論の質問コーナーが設けられていたのでカウンセリング相談に行ってきました!

Q.新基準って使うのってどうですか??
『ありっちゃありだけど、オススメはしない。余力があったら。』
『改正点は来年から本格的に狙われるはずだけど、今年出ないとも言い切れない。軽く目を通す位にしとき。もちろんこれも余力があったら。』だそうです。


(=ↀωↀ=)✧『ねこきん君は逆に文量減らす方向に行くべきだから、これ以上新しい書くネタを仕入れるために新基準覚えるようなことは止めた方がいい』
と釘を刺されたのでやめときます。。



本題はアクセスβになってから点数が伸び悩んでおるという相談。

ねこきんの場合は…
文量を減らすこと。
問題を良く読んでしっかり答案構成すること。
問題の難易度を見極めること。


ということに落ち着きました。


文量を書くことに重きを置き過ぎなので、問題構成の時間や難易度の判断が甘くなっている。
それとケアレスミスが多い。
基本的なとこでミスしてると採点の印象が非常に悪くなる。

簡単な問題は今のスタイルで行って、トップ層でも7割に止まるような難しい問題はコンパクトに、答案構成を丁寧にした方が点数は安定する。
それこそアクセスβの4回目くらいの難易度なら30点を取る答案構成を心掛けるべき。

こんな感じでアドバイスを頂きました。

今後は50点を取る解答と35点を取る解答の方法論を身につける勉強をしていきます。
攻めの解答と守りの解答というべきか。

具体的には…
今日は眠いのでもう無理じゃ…Zzzzzzz

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

要説・新基準!

遅まきながら要説購入しました!


……
………

めちゃめちゃ分厚くなってる!!笑

主な改正は3つ+その他
⑴不動産市場の国際化への対応
⑵ストック型社会の進展への対応
⑶証券化対象不動産の多様化への対応


ざっくりまとめるとこんな感じ。
⑴について
①合理性あれば複数手法は不要
②証券化不動産の運用方法が最有効使用なら特定価格じゃなくて正常価格で表示

⑵について
①建物の価格形成要因の充実
②原価法の留意点追加
③対象確定条件の追加『未竣工建物等鑑定評価』

⑶について
①事業用不動産の評価の充実

その他
定期借地権の評価の充実
継続賃料の評価の見直し



新基準。。。
今年は適用されないけど、改正論点は試験に出やすいとも言われるんで非常にグレーですね。


受験生的に当然思うこととしては、追加や改正の部分って上手いこと補足として書いたら加点事由になるかってことです。

来週に講師の質問受付時間が準備されているので聞いてみます。



以下は新基準で気になったとこを書いてみてるので、混乱したくない人は読まない方が良いかもです。



とりあえず今年は賃料が熱いと言われているので賃料の改正について。

『新規賃料固有の価格形成要因』が制定。
契約慣行(地域要因)と契約内容(個別的要因)の2つで借地権の要因と似てます。

必要諸経費への減価償却費非計上パターンが追加。
期待利回りの償却前後の対応を気をつけようぜってなってます。

賃貸事業分析法という新規賃料版の土地残余法なるものが制定。

継続賃料についても『継続賃料固有の価格形成要因』が制定されてます。
各論2章の継賃の総合的勘案事項を見直したよって感じ。

各手法の定義に『継続賃料固有の価格形成要因に留意しつつ〜』といった文言が挿入されてたり。
継賃評価はちょいちょいいじられてます。


と、賃料だけでもかなりガッツリ改正されてます。


依然、原価法は出たばかりやので出題可能性落ちるかなーなんて書いてましたけど、そんな話が吹き飛ぶほどの改正が…



全体的にかなりの箇所改正されてるんですね〜。
新しい評価条件、表示方法、評価手法などなど…

全体に目を通して見た感じ、改正というより追加って印象。
基準については新しく覚え直すんじゃなくて、覚える量が増えたってことですね。
『今まではこうだったけど、これからはここまで深く分析してやりなさい』としてるようなイメージ。

『追加』って感じなんで、今までの考え方を真っ向否定するもんでもないから、個人的には新基準覚えて書くのもありなような気がします。
少なくとも悪印象ではないはず…!


例えば…

三章の追加文言:建物個別的要因
『市場参加者が取引等に際して、着目するであろう個別的要因が建物の用途毎に異なることに留意する必要がある。』
個別的要因の問題とか市場分析の問題で書いたら加点来そう。

定期借地権の評価の総合的勘案事項の追加
借地権の勘案事項7個に以下2つ追加
『借地期間満了時の建物等に関する契約内容』
『契約期間中に建物の建築及び解体が行われる場合における建物の使用収益が期待できない期間』

借地権、定期借地権、底地、借地権付建物とかの問題で総合的勘案事項を書く時に書いたら加点来そう。


ちなみに国交省のHPに新旧対照表が載っておりますので興味あればご参考にどうぞ。
基準の新旧対照表



ところで…
今更ながらでお恥ずかしいのですが…
要説の後ろにいる『価格等調査を行う場合のガイドライン』…あなたは何者?

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

プロフィール

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。