スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【応用答練第3回目】民法

応用答練3回目ですー

以下、振り返り〜

受験日:2015/2/27
【出題範囲:債権各論】

問1
(1)論点:契約締結上の過失。
(2)論点:債権者主義の適用範囲。
どちらも基本問題集にある論点です。

自己採点は6割位か。
上位層は9割位。


問2
(1)論点:賃貸人の地位の移転、その要件、敷金返還義務の移転、敷金返還義務と目的物返還義務の関係
(2)論点:建物代金請求権と留置権。
(2)の建物代金請求権と留置権の論練は基本テキストにはあるけど基本問題集にないから落とした人は結構多いんじゃないかな。
そんな私も論証例うろ覚えやったので微妙ですけど笑
全体的には基本問題集にある問題。
今回も賃貸人の地位関連の論証書くの忘れて一番最後に書き足すという汚い答案・・・(・∀・i)タラー・・・

自己採点は7割。
上位層は9割位。


合計で6〜7割。
先生が言うには本試験レベルでもおかしくないとのことですが。
うんうん民法答練の中で1番むずいんですけど!
めちゃめちゃ勉強時間割いてるのに7割やっと。範囲広すぎてたまらんのぅ。

てか民法の備忘録残すのすごいむずい。。。。
もっとざっくりしたのにしようかなぁ。


■民法応用答練2回目、採点後答案回収。
民法2回目問1自己採点5割 → 結果7割強
民法2回目問2自己採点6割 → 結果7割強
民法の採点バランスが謎過ぎる。。。
点数が意外に乗ったのはありがたいけど。全体的に雑とのご指摘。
答案構成も論証例も雑なのでおっしゃる通りでございます。。。
ちなみに書き忘れた論点を一番最後に書いて矢印で引っ張って挿入したところは点数が付きましたが、答案構成の点で▲2点されました笑


にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

アクセスαまとめ2〜経済学・民法・演習〜

引き続きアクセスαの総評〜

まだ民法、鑑定理論(演習)は途中ですけどね笑

【経済学】オススメ度★☆☆
受けなくてもオケーです。
問題は基本問題で簡単。
TACの経済学メイン講師が講義で配ってくれる暗記レジュメで対応できます。
てか丸写し出来る力あれば満点きます。
範囲は凄まじく狭く指定してくるので1時間足らずで答練準備もできます。
経済学が本当に苦手って人向け。

ただ優秀答案を見るメリットはでかい。
経済学の解答例は分かりにくいというか、完璧過ぎてここまで書かなきゃいけないの?って不安になります。
が、書かなくても満点きます。
経済学が得意な人(経済学部出身とかかな?)の優秀答案見た方が吸収しやすいと思います。

ちなみに暗記レジュメは要点を簡潔にまとめた素晴らしい出来だと思います。
ただ講義はスピード感なさすぎで5回目で行くの止めました笑
小学生レベルの四則演算の過程を丁寧に説明して毎回時間30分延長はちょっと勘弁。そんなヒマではないです。
レジュメだけGETして後は自分で本読んで学習の方が効率良い。


【民法】オススメ度★★★
受けた方が良いです。
民法はアウトプットの訓練いります。
問題レベルは基本問題集にある内容のものだけど、いざ書いてみって言われると結構書けないのが民法。
論証例分かってても問題提起を上手に書けないとか割とあります。
講師の先生が毒吐くけど、結構聞きたいとこ解説してくれるのでありがたい。
例えば、『時効と登記』の論点で、『起算点選択は許されない』論証書くべきか否かとか。


【鑑定理論(演習)】オススメ度★★★
受けた方が良いです。
基本的な手法網羅してくれてます。
文量も少なく、慣れれば40分以内で終わらせれるので復習にも便利。
あと講義で配ってくれる、『講師が自分で解いてみました』レジュメも参考になります。

最後は受け終わった後の採点とかについて書いてみます。
眠すぎるのでまた後日。


肝心の勉強の方は仕事で力尽きてしまい、勉強はあんまり進まずー…

イレギュラーに入る仕事は予定狂わされるから嫌だね!!

明日はお休みだから民法頑張ろー!
論証例づくしの一日になりそうだ。明後日のアクセスの準備もしてないから民法+演習day


にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

アクセスαまとめ〜鑑定理論・会計学〜

アクセスαって気になるな〜しかし高いしな〜実際どうなん?て方いると思いますのでご参考になれば。
個人的な主観が多分に入りますが笑

【鑑定理論(論文)】オススメ度★★★
論文慣れしてないなら受けた方が良いです。
鑑定理論自信あるならお金払ってまで受ける必要ないとも思いますが、メイン科目ですからできれば受けるべきかと。

内容は基礎答練レベルです。応用答練よりは簡単。
本試験の小問1とかで出てきそうな感じ。
が、良問しかないので解答例丸暗記しといた方がいいよねって論点が豊富です。
対象不動産の確定・確認の必要性とか、評価時点の意義とかそういった典型もの。

30点越えない場合は単純に基準の暗記不足の証拠なので、暗記の精度の見直しの指標にも。


【会計学】オススメ度★★☆
受けても受けなくても笑

会計学ってアウトプットの練習はいらないと思います。
問われていることが明確なので鑑定理論や民法の様に答案構成必要なく、経済学の様にグラフの描き方を覚える必要もないからです。
単純に知ってること吐出すだけ。ひたすら覚えるのみ。
アクセスαは覚えた知識をちゃんと出せるのかーって確認に使える程度。
出題は幅広いけど基本論点抑えとけば8割超えれます。

周りをざっと見た感じ、みんな『TAC会計学基本問題集』か『TAC暗記カード』を使って学習してるようです。
ねこきんは基本問題集派で暗記カード使ってないけど、会計学の平均点は40弱なのでどちらで勉強してても十分点数はとれるはずです。


他の科目はまた後日。


今日、会社の自動販売機の内容が更新されていました。
新しいぶつにはドクターペッパー、通称ドクペが!!
これを飲めばマッドサイエンティストになれるのか……!

実はまだ飲んだことなくて。
社内でキャップのない缶ジュースを飲むのは気が引けるな〜笑
しかし飲んでみたい。

(#`Д´)ノ勉強日記なんだから勉強のこと書きたまえ!

( ´_ゝ`)民法しましたよー。多分明日で終わる!!やったやったよー

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

続きを読む

【応用答練第2回目】会計学

会計学応用答練二回目ですー

以下、振り返り!

受験日:2015/2/24
【出題範囲:棚卸資産、固定資産、研究開発費等、負債】

問1:研究開発費等に関する問題
研究開発費が費用処理になった理由述べよ。
①企業間の比較可能性確保。
②収益獲得の確実性なく、損失の繰延になる可能性あるから。
③資産計上の客観的要件が難しいから。
の3つは書けたのだけど。

これって3つの処理方法が前提の理由なんですね笑。知らんかった。
ちなみに①は費用・資産の任意処理はダメな理由。
②は全て資産計上はダメな理由。
③は収益獲得が確実なものだけの資産計上はダメな理由。

書いてる内容は同じでも書き方が微妙なのでちょい減点になりそう。。。


ソフトウェアのうち資産計上したものの計上区分、償却について述べよ。
計上区分は無形固定資産。

償却は『見込販売数量に基づく償却方法又はその他合理的な方法で、3年以内で償却』です。
うん、覚えたつもりが覚えてなかった〜!
思い出せなかったから定額法、5年で償却って書いちゃいました。
( ゚Д゚)㌦ァ!!どっちもちゃうやんけ!

全体的に微妙なでき…
自己採点は6割位か。
上位層は9割位。


問2:固定資産に関する問題
減価償却王道と計算問題!
①定額法、定率法の計算問題、②耐用年数変わったら定額法の額どうなるか述べよ。
①は簡単な計算問題。っといっても準備してないと計算問題は解けないよね。
簿記経験者なら問題なしと思うけど BY簿記3級持ち。2級はいつか取りたいよね

②は会計方針の変更の影響ってやつです。ざっくり遡及適用ないよってことしか覚えてないけど。
計算方法あってたけど、2期目の償却費ってこと忘れてた。耐用年数が1年経過してる分考慮しないといけないのに。同じようなミスした人多そう笑
そしてここ配点6点とでかい。

落としたのは最後の計算問題だけ!自己採点は9割弱。
上位層は満点予想。

合計で7〜8割位かなー。
ソフトウェアしっかりやっとけばもちょい伸びましたね。悔し



鼻がむずむずだるいな〜と思っていたら、多分花粉症が来てるな!
あったかくなってきたしそりゃそうだー!!
何か対策した方が良いかな。しかしマスク嫌いだし。目薬くらい花粉アレルギーようのにした方が…?
しかし病院もめんどい笑
そうやって後から後悔するパターンなんですけどね。

とりあえず答練お疲れたので〜
弱虫ペダル観てくつろごう!!!
の前にお風呂入らねば。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

ふと思えばいろいろ大改正ですよね

2月当初の予定では民法の勉強も一段落し、全体の底上げに入ってるつもりでしたが、未だ民法終わらず笑
あと1/6といったところか。

この1/6がしんどいんだけど。。。
債権各論、特に賃貸借は複雑というか似たような論点が多くて混乱しがち(´・ω・`)
法定地上権と並ぶ民法の双璧ですわ〜

そもそも民法って実務でどこまでいるんやいな……?
民法大改正とか張り切って言ってますし、今やってることも2、3年後には無に帰すという不毛な作業〜笑
大改正の内容は全く知らないけど、そんなニュアンスのことを聞きました。
今まであーだこーだ時間懸けて議論されてきたことも無意味なことにされるって寂しいことですね。

そいえば法律の学者ってなにしてご飯食べてるんでしょう?
大学の教授とかかな〜。その先生が少数説よりの人だったら、『有力説より少数説の方が筋が通っている!』なんて説明されちゃうのかしら?
それとも大学の講義だとどちらの説をとるかは君たちの自由だ〜って感じなんですかね。

といろいろ思ってはみたものの、わざわざグーグル先生で調べる気概もないですが。


さっさと合格して大改正なんだ!へ〜の状態になっときたいです。
てか今年合格しないと鑑定評価基準の改正もあるしとてもとてもめんどくさい笑
今年は改正点が狙われるのか、来年から改正点が狙われるのか。
そこらへんはTACさんにお任せしますw

なにわともあれ、民法が終われば全科目基本は全て一通り目を通したことになる。
経済とかは結構忘れてるけど。
今後は記憶から消えないようにバランス良く進めて行く感じで予定ではあるけど、そこに辿り着けず足踏み中でございます。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

今後の予定について


今後の予定について整理も兼ねてまとめてみる。

応用答練も終盤で再来週の3月上旬で終わり。
アクセスαは3月いっぱい続きますが、いよいよ応用問題に入っていきます(応用答練って名前は応用だけど基本問題が中心でした)。

4月〜6月末までアクセスβ
5月〜6月末まで直前答練
5月末、6月末に全答練

目標は5月末全答練で30番以内
この中に入れば8割以上は合格っぽい。
30位に入るレベルだと底力があるのでそうそう順位はぶれないのだそうです。
(2回目の6月末で100位になっちゃうとか)
逆に50位以上になってくると、確かに合格圏であるものの、1点毎に何人も密集した団子状態なので、順位は上にも下にも大きくぶれるみたい。

この集団から脱出して初めて安定した合格圏と言えるということ。
(逆にいったら全答練の順位で100番越えていても合格は十分可能ということですが)

なのでとりあえず30位以内を目指します。
軽く目指す言うてもその時は直前期なんで点数伸びなきゃ焦りまくりそうだけど。

目標達成のざっくりスケジュールとしてはアクセスβが始まる4月までに合格圏レベルに達しておく。
そしてβを解きつつ弱点範囲をフォローして、2ヶ月で上位層レベルに達するイメージです。
4月からは無職状態に入る予定なので勉強時間も確保できるはずだから頑張らないとな〜。

アクセスαとか応用答練だとまだ見ぬ実力者がいそうで順位良くても落ち着かない。。。


にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

今日もひったすら民法

なるべく……

なるべく……

なるべく……!


苦手意識を持たないように心掛けて勉強をしています。

感情を持たないように勉強をするというか。

民法は苦手だと思わないように!
(こう考えている時点ですでに負けか?笑)


民法の答練だけやたら範囲が広く、かつハイペースでくるからてんやわんやです。
応用答練が余裕でアクセスαを追い抜いていってしまった笑
明後日は会計学もあるからやばいやばい!


債権各論は講義も後半だからマンネリ気味になっていたというか、あまり記憶に残ってない部分が多い〜
という訳で、テキストの後ろっ側から勉強しておりました。

みんなが苦手にしてそうな請負とか不法原因給付とか。
僕もにが…いや私に苦手なところなどない〜

明日収入印紙買って〜明後日TAC行くついでに願書だしてこよう!
今度は迷わぬように!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

【アクセスα第3回】鑑定理論(演習)・民法

民法の応用答練と連続UP

いつもの通り、以下考察
鑑定理論(演習)3回目。土地残余法
30分で完答。
計算間違うと一気に×されるので今回は丁寧にいくぞっと!
という心構えもむなしく、一番最初の実質賃料収入の比準が違う…ORZ

どこを間違ったか知らないけど、とりあえず解答と数値が違うのは確か笑
またケアレスミスに注意して!って書かれるだろうなぁ。
鑑定理論が論文の時からほぼ毎回書かれている気がする。。。

ちなみに検算したらいいやん?ってのもあるんですけど、、、
本番想定すると検算してる時間なんてないし、おそらく本番ではやらないだろうからどんなに早く終わっても検算はしてません。
なのでこの答練点数が本番の点数になるってイメージで受けてます。

計算ミスらないように丁寧に解かないといけないんですが、現状このざまでございます。。。
次回こそは満点狙いで!!
上位層は満点予想。
自己採点8割。


民法3回目。取消と登記。時効と登記
論証例はベタばり出来てるけど問題提起がいまいち。
なんちゃらと登記って問題はそんなにややこしくないから結構みんな得意にしてそうですね!!
上位層は9割。
自己採点7割。

民法ばかりに時間かけてられないでしょ!?
論点集作って、結論覚えるってことだけでも最低しておきなさい!

とのことです。
とりあえず言われるがまま作ってみようかな(´・ω・`)


■会計学8回目、経済学8回目、鑑定理論(演習)2回目、採点後答案回収。
会計学回8目自己採点7割 → 結果8割弱
経済学8回目自己採点9割〜満点 → 結果9割強
鑑定理論(演習)2回目自己採点8割 → 結果8割

鑑定理論(演習)は2回目でほぼみんな点数が上がっているそうな!
わたし10点も下がりましたよ笑
無念。。。。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

【応用答練第2回目】民法

謎の頭痛でここ数日死んでました。
これが受験ストレスというものか???


民法答練集中力欠如過ぎてひどそう笑
民法2回目。法定地上権、債権譲渡
問1:法定地上権
(1)売却代金に物上代位できるか?
????ってなりました笑
え?できるよ?それがなにか?
どうやらこれも論点らしく、そもそも不動産が売却されても抵当権の効力は及ぶので物上代位を認める『必要があるのか?』ってことみたいです。
物上代位出来る。理由304条に書いてあるからって解答したので一応あってるはず。
(3)法定地上権の成否:共同抵当の場合の建物再築したとき
成立しない。共同抵当の場合は土地建物全体で評価してるから、法定地上権認めると銀行に不測の損害あるから。
これ共同抵当ってキーワード書いた論証しなかったから多分×される。。。
上位層:9割
自己採点:5割

法定地上権系の問題苦手です。論点整理がまだ上手いことできておらず。。。


問2:債権譲渡
(1)賭博債権と異議なし承諾の関係
基本問題集に載ってる問題!
なんですけど、異議とどめない承諾の法的性質を書き忘れた笑
2枚目の一番最後に書いて矢印でグァーーって引っ張って挿入しといたけど点数くれるのかしら?
(2 )債権二重譲渡の対抗要件
基本問題集に載ってる問題!
こっちは大丈夫。
上位層:9割
自己採点:6割

両問とも基本論点が多かったです。
が、論証例かなり適当に書いたから点数は伸び悩みそうな予感。。。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

ディズニーランドと最有効使用との関連てどうなんでしょ

先日のディズニー評価の続き!(どんだけネズミ好きやねん)



あくまで妄想評価でございます。。。


アミューズメント施設って最有効使用どうなってるんだろう?

ディズニーで言えば複合不動産の最有効使用は『現況継続』でしょう(`・ω・´)

じゃあ敷地の最有効使用は……?
『この敷地の最有効使用は遊園地と判定した』ってなるんかな〜笑

まぁ正確には複合不動産と一致する必要もないから工業地とかも有り得るんだろうけど。。。



論文で書くのって、戸建住宅地、共同住宅敷地、商業施設敷地、工場敷地とかが大半で、ホテルの敷地とかゴルフ場地とかの事業用敷地ってあんまり最有効使用に出てこないよね。


そもそもどんな時にホテルの敷地が最有効使用になんねんって思ったけど。。。


ディズニーランドの近隣地の最有効使用はホテルの敷地ってのはありそうですね!
ミラコスタは更地の最有効使用が実現している複合不動産といったところか(・∀・。)


でもこれは極端なケースですよねー
渋谷TACの隣にも東急のホテルあるけど、あれも更地の最有効使用はホテルになるんかしら?

ん〜実務的なのはよーわからんとです。



( ゚Д゚)それはそうと最近鑑定理論の勉強してるのかい?

(´・ω・`)み、民法と会計が忙しくて。今週から答練も週3であるし!

( ゚Д゚)まぁ確かにそうか。

(`・ω・´)でしょでしょ!

(#`皿´)基準の暗記ぐらいはしとけよ!!!

(;-ω-)はい…

しかし、論証例の暗記にかなり時間を持っていかれておるな〜

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

プロフィール

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。