スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い。夏い。あつい。なつい。

演習についてツラツラツラ。
と書いてますが、
この時期はもう自分の方法が確立されてると思うので、アレコレ変えず、自分スタイルを極めた方が良いと思います。

暇つぶしの読み物としてどぞー。

〜ねこきん演習〜

❶資料の読み込み
多分やってること自体で普通と違うのはここ位かと。。

私の場合いつも3〜4分位です。
ざっくり流れ拾うのみ。
原価法なら、土地の取引事例チェック、建物は直接か間接か両方かチェック〜てな感じで必要箇所チェックしていきます。
メモ用紙は全く使いまへん。
必要な情報は問題用紙に全部転記です。(取引時点を要因格差表の上に書き写すとか)
時点修正は暗算なので、W先生みたいにメモしません。

全答2の建物だと、
建再調は直だけ→再調はなんか2つ求める→減価の構成割合よく分からん。再調求めたらわかるかな?
こんな感じで終わり。

ほぼ読み込みません。
というか、敢えて時間かけないようにしてます。
理由は、
①論文の答案構成と同じで、読込に時間掛けても辿り着く頃に忘れてしまう。
②最後まで行けなかったら読込んだ部分が無駄になる。
③読込には15分位掛けていいという意識あると、緊張感に欠けてギリギリのスピードでない。

こんな感じでスピード重視なんで、論文と同じくミスるリスクデカいので、一長一短。
電卓だけは打ち間違えないよう意識的にゆっくり叩いてます。


❷項目立て
やってることというより、勉強法かなぁ。
一回普通に1問なり1手法なり解きます。
丸つけします。

次に、頭の中で項目立てで再度解きます。

例えば、、、
原価法
再調→取比法→3事例→限P補正→配分法→公示→→直→新築→改修→一体
減価→耐年→新築→改修→観→一体

収益還元法
総収→賃料→賃比法→店・実実賃・比準→住・実実賃・比準→駐→使用・敷運→総費→維→修→支賃→公→損→貸倒→空損→純収益
還利→類似→借自→土建→還利

↑一応何も見ずに書いてます。
めんどくさいのでしょうもない項目は端折ってますが。
1回解いてたら意外と頭の中でスラスラ出てきます。

項目立てがノータイムで出てくるようになると演習早くなります。
書かずに頭の中で出来る、が重要です。
(今回の建物再調達レベルは整理するために書いた方がいいかもですが。)

慣れてくると項目立ても暗記してきます。
このレベルまで来たら、後は他のパターンがどんなのあるかなっていう妄想で訓練するだけです。

そう、私は妄想族。。。

今回で言うと、建物で間接法使ってないな、修繕費で再調達使わなかったな、年賦償還率は指定で助かったな。
もし類型が貸家だったら、店舗貸家で実際支払賃料、自宅が正常実質賃料になりそう。これだと支払賃料査定は自宅だけでいいかな……などなど

という風に妄想して、そのパターンで頭の中で項目立てする練習。
簡単に出来るので、通勤とかTACへの移動時間にボケーっとやってました。
いつも暗記だと疲れるじゃまいか(´ε` )

❸字を早く書く
何を当たり前のことを( ゚д゚)
私はおそらく人より字書くの早いっぽいです。

元からある程度早いのもあるかもですが、一応微妙な工夫はしてます↓

①普段の勉強から早く書くように心掛ける。
②丸字は止めて、崩した字を。
③0.7㎜使用。昔は細いの使ってましたが、太くして多少字を潰して早く書くのに特化させです。形の雰囲気で読んで下さいって感じです。
『こんちには みさなん おんげき ですか?』これ読めてしまうよねってやつと一緒です。
鑑定も、金と定が書けてたら監が崩れてても読めてしまうはず。。
というか読んでくださいお願いします!お願いします!!
字の綺麗さは神経質にならなくていいと思います。(というか、わたしの希望)


細かいこと言い出したらキリないですが、人と違うことしてそうなのはここら辺かしら(。-_-。)

後は、W先生のレジュメ・優秀答案を読んで真似してって感じで、書いてる事は一緒です。

チョロチョロ書いたものの、結局は数をこなしたもん勝ち!!ですが笑

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

公開模試2回目の講評

解説聴くと不安になりまする(。-_-。)
鑑定理論凹みそうだわ。。。

民法
問1の平均は20〜25。
問2はもちょい高いっぽい。30点オーバーが3割位だそうですε-(´∀`; )
民法は前回より基本的な論点中心にしてるので、如何に落とさないかが重要だとかなんとか。

経済学
どっちもAランク論点。
問1は定義頑張れ!xの範囲頑張れって感じ。
問2は⑶以外頑張れ!
期待は要は情報の非対称性ですよね。
短期だと企業は物価上昇わかるけど、労働者はそれが分からないから静学的期待するわ〜って感じ。
長期だと情報の非対称解消。

ギリシャ頑張れ!*(^o^)/*

会計学
問1は計算以外頑張れ!
計算完答はあまりいなさそうな感じ。計算過程書いて部分点拾うのが吉。
問2…⑴⑵もう時間ないから覚えてしまいたまえ!

ギリシャ頑張れ!!*\(^o^)/**\(^o^)/*

鑑定理論
合格ライン↓
問1、問2:6.5〜7割
問3、問4:5割
個人的には合格ラインの点数とるのも結構な苦労いると思うんやが。
思ったより論点が抜けており凹みーのorz
ワタクシ問4より問3の方がヤバいんじゃね。。

教養なんかって言ったらあれですけど、やっぱり鑑定理論で良い点とりたかったよね( ; ; )

悲しみに負けず後一ヶ月乗り切る…ぜ!!

ちなみに理論は易化の可能性ありなので、基本をしっかりだそうです。

そうなると全答通りとはいかないよね!
負け惜しみ前向き!

ギリシャ頑!

o(`ω´ )o『うっさい!』

演習
合格ライン6割
原価法がホットな改正点なので、それに沿って出題してみたそうです。

『原価法重いです。原価法で止まるなら、何ページか空けて先に収益還元やっちゃいましょう』とのことです。

私もヤバいヤバいってなってそれ考えんたんですけど、そもそも総費用で再調達原価いるやんけ!ってなってぐぬぬ状態。
(今回の問題は使いませんが、修繕費とか損保料で結構使います(今回は、還元利回りで必要))

と言うわけで、お問い合わせ。
『再調達原価出せなかったとして、建物資料からそれっぽい数字拾って総費用求めるのアリ?』
例えば、今回やったら30,000千円とか。

『最悪OKです。この30,000千円どこから来たんやと思いつつ採点しますが、おそらく点数はつきますよ』

ふーむ、逃げの手段として使えそうですね。

適当な建物価格を再調達原価代わりに使って収益還元を解き切る。

ほいで、原価法に戻る。
再調達原価はじっくり頑張って解いていって、最後に計算間違えのフリして30,000千円ʅ(´◔౪◔)ʃ
これなら収益還元の修正もいらん。

完璧なプランやで(´ε` )

(*ΦωΦ*)『相変わらずセコいやつやな』

(・Д・)ノ『だまらっしゃい』


水曜日に会計学の直前答練受けてカリキュラム終了です。お疲れた。。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

公開模試2回目の自己採点結果!

部屋が一向に綺麗にならないので、今日はもう諦めました。。。
眠い。ねむきんだわ。

友達のエントリーシート添削というおもしろイベントこなしつつ、自己採点終了。
就職氷河期の時期でもESは落ちたことないのよね!

( Φ ω Φ )『へぇ〜面接は??』
(´・ω・`)


〜解答例見た後自己採点〜

民法……55点
問1:30点
表見代理書いてない!
後ろは94、96両方主張可にしたです( ゚д゚)
問2:25点
あれ!思ってたのと違う!笑
債権譲渡の対抗要件とか書いてたよ!
前回も思ってたのと違うとか言ってたような。。。
今回の民法は簡単なようで、ようわからんって感じでなんとなく嫌な予感はしてたけどやはりか。。

経済学……60点
問1:30点
定義は日本語頑張る。
けど、定義式が違うorz
式が違うから図も違うORZ
10点ぐらい飛んで行くよ(ノД`)
計算は合ってました。
問2:30点
⑶以外は多分点くる。
⑸で物価上昇のこと述べてないー!無念。。。

会計学……70点
問1:40点
多分ほぼ満点。
問2:30点
大体合ってるけど⑴の書きっぷりが薄い。基本問題集にこんなんあったよね。。

鑑定理論……125点
問1:35点
⑶の自己文以外はほぼ解答例通りのはず。
問2:35点
⑵を何て書いたかあんまり覚えてないや。多分7割前後。
問3:30点
⑶まるまる落としたかも。
⑷も底地がきつい。
借地権も底地も定義書いてねー!
これで2点もったいなす。。
問4:25点
解答例と違いすぎ笑。収益還元法、積算法、利回り法全部定義書いてねー!
ここも3点もったいなす。。。
こんだけ書いて3点だけど、この問題はこういうの拾わないとキツいよね。
解答の文量も相当やな!25点希望的観測。

演習……80点
調整文前で100分。
計算のやり方自体がよくわからなかったので、戻って検算は無意味と判断して調整文やら定義をガチガチに埋めました。
講評さらっとしてるけど、普通に難しかったぞ( ゚д゚)
とりあえず解いて、やり方たまたま合ってた感満載。
解いてる最中は凄まじく不安でした。
積算・収益どっちも10万円違うのは四捨五入なのか、計算ミスなのかわかりまへん。

総合自己採点390点
例のごとく上ブレ期待!
なんとか大台乗って下さいヾ(*゚▽゚)ノ

はぁぁぁぁめっちゃ疲れた。
今日はとっとと寝ます。
明日の解説。
解説というより、周りの出来具合のガイダンスが聴きたい。
また明日レポろうと思います。

ではでは、公開模試2回目!お疲れ様でした!!!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

公開模試2回目消化!


三日間お疲れさまでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
演習前の休み時間にブログ書き溜め。


恒例の(?)解答例見る前の自己採点。。。
教養は計算問題に委ねられる……
理論・演習で、リバーブローからガゼルパンチ来てデンプシーロールが決まりました。


❶民法:自己採点6割
問1並:5割。⑵がよくわからん。表見代理の条文使うとこわからん( ;  ; )書くスペースと考える時間なくて断念。
問2並:6〜7割。アクセスβ?。よりによって、受けてない2回目かよ!信義則さんにお任せしました。

❷経済学:自己採点7割
問1やや難:8割。誘導に乗ったら正解に辿りついたような。指数の方程式は片っ端から数値代入の力技。計算合ってて!
問2やや難:5割。これもアクセスβ?笑。いけるやん!思たけど、⑶で急ストップ。何ぞあの式。⑷⑸でどれだけ点くるか次第。今思えば仮説名、トレードオフとか専門用語書いときゃ良かったわい。

❸会計学:自己採点7割
問1並:7割。随分と外してきたね。⑴認識時点わからん。⑶”その他”と”その他の”どっちやっけ笑。確か前者なような。計算は合ってて!!
問2並:6割。問1といい、えらいクラシックな所を。ここ苦手である。問方も書きづら!⑶は②だけ留保効果ありにしたけど…。

❹鑑定理論:自己採点7割
問1やや難:7割。透かし見の時点で、うわぁって感じ。暗記精度低し。特殊は物理減のみの一言忘れて、またしても長文挿入をorz。5章系なんで9章を…最後2行しかない。。ミクロな字で頑張りました(´Д` )
問2普通:7割。⑵書きづら!⑶は総まとめと一緒よね。こっちは意外に文量増やすの難しかった。

❺鑑定理論:自己採点5〜6割
問3やや難:6割。ふわふわした論点で書き難いっす!何処まで基準で逃げるかも判断しがたしorz。⑷は留意すること書けとかわけわかめ〜\(^o^)/
問4難:5〜6割。この問題ヤバイ笑。⑴から固まり。なんか自己文でこねこねスルー。⑵継賃利回りとの違いってなんぞ笑。1〜2行で華麗にスルー。⑶ラスボス。歯が立たず笑。問題の問い方がいまいちわからん。賃料特性君たちが頑張ってるよ的に逃げ答案。
( ゚д゚)『逃げてばっかやんけ!』
配点バランスだけ意識して3:3:4に仕上げました。

❻演習:自己採点6〜7割
何ぞこれ笑笑
積算62,000千円、収益60,500千円とぽい答え出たので淡い期待を…胸に…!

一回目との平均点比較予想(矢印はねこきん笑)
民法…UP(→)
経済学…横ばい or ややDOWN(↓)
会計学…UP(↑)
鑑定理論…DOWN(↓)
演習…DOWN(↓)
合計平均は前回と同じくらいになりそうな予感。ワタクシはdown予感( ;  ; )

鑑定理論簡単なるって噂はどこいったんじゃーo(`ω´ )o

今日はゆっくり部屋の片付けしまする。。。
解答例自己採点はまた後で(・Д・)ノ
前回の経済みたいに血の気が引くとこあるから、解答例みるのも精神的にくるよね( ´Д`)y━・~~

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

公開模試2回目の2日目終了〜

変化球がビュンビュン飛んできてなんかワラ笑
今までの出来はともかく、ここまでくると後は鑑定理論の予習だけだから負担が軽くなって落ち着くです♪(´ε` )


グランフロントさん、今日はお声掛けいただいてありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
せっかく声掛けて下さったのにドタバタしてしまいすいません。。
働きながらだと、模試の負担凄いですね。。
また明日も頑張りましょう♪( ´▽`)


明日は特に遊ぶ予定もないから、帰ったら荒れた部屋の片付けに勤しむぜ!
というかもう本試験まで遊ぶのは我慢。がまん。。ガマン。。。
家はほぼ寝るだけやのに、何故こうも汚くなるのか(。-_-。)

話変わって、のび太君の嫌いな祝日のない6月は終わりました。
7月は祝日があるんですよね
( =①ω①=)『ねこちゃん7月の三連休大阪きーひんの?試験前やろ、パーとしよや!』

(´・ω・`)『君の頭ん中どないなっとんね!パーっとすんのは普通試験後やろが!』
これが価値観の違いか。。

試験後は普通に仕事なんだけどねーーーきぃーー!(今は時たま会社行くだけのほぼ専業受験生です(。-_-。))
というか東京知り合い少ないしそんなにパーーーっとできひんーー!


今日で山ハリは良くない……良くない!!
そう思ったんですが、明日の演習はあいつな気しかしないー!笑
もしくはH26みたいに最有効判定付き取壊し最有効とかか。

とりあえず、、、
後1日、頑張りましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

公開模試2回目も初日終了+短答試験合格発表!

初日お疲れ様でした(´ε` )
八重洲は今回も30人くらい。
明日また増えるのかな。

雨すごー

全答期間中は模試のこと無視して、別のお話を。。。

短答式の合格発表でしたね!
合格された方おめでとうございます!



合格率は30%みたいだけど、ボーダー140やったのかしら。
やたら高いな。。。


なんかお国さん色々情報を開示してきたけど、去年70%以上とか書いてあったけかな。


そして、、、
試験問題を変えていくよ告知!
H28年度から鑑定理論、演習
H29年度から教養科目を見直していくんですって。

理論は実務問題減らす、演習は計算量減らして考えさせる問題に、とかなんとかー!
見直すの遅すぎ!笑
過去問難しすぎっす!
作問した人に、あなた受験生の時こんなん解けたの??と小一時間問い詰めたい位難しいっす!

こういう情報の開示とかって滅多にあるもんでないよね。
よっぽど切羽詰まってきたか( ´Д`)y━・~~


方向性は合ってると思うので、受験生減少には歯止めかかると思うけど。

ただ市場が縮小してる業界だそうなので、就職先やらの資格取得後の出口が良くならないと受験生増にはなりそうにないですね。
こっちの解決ないと横ばいか微減のままな気が。。。

しかし、解決策が浮かばんの〜(。-_-。)
地価公示増やせなんて日本の破綻速度UPしてしまう笑
固定資産税評価を2年に一回!これも日本の破綻速度UPするだけか。

鑑定することにある程度の強制力を持たせるとか。時価評価とか証券化評価みたいに。
金融機関の大規模な有担保融資には鑑定評価義務化とか。高額不動産売買には評価書付けろとか。バブル防止!不良債権防止!っていう公的なタテマエで。
うん、こんなん義務化とは言わず、それなりに既にやってそうや笑
そもそも論で僕に業界知識足りなさすぎて、何やってて何してないかがわかってないない。

鑑定評価の実需はどうやったら増えるのかー

(ΦωΦ)『君キミ、明日も模試やで?何遊んどんねん。勉強せ…』

(# ゚Д゚)『うるさーい!緊張し過ぎて全然寝れんかってん!今から昼寝すんねや!』



なんにせよ、今年は現行難易度なんですよね(。-_-。)
理論は易化してきたーて良く言われてるし、易しくなるかもですがヾ(*゚▽゚)ノ

とりあえず実務問題ノーセンキュー、理論理屈原則的な問題お願いしまする。


ではでは、あと2日間頑張りましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

明日から全答練2回目!

再びストレスとの戦いが始まる( ´Д`)y━・~~
なんだか一回目の時より落ち着かないんやが、そういうもんなのかしら。
というか、一回目の時は体調不良で死んでたか。

先日、Y先生に相談。
『何点取ろうが試験終わるまで不安はついて回るので、結局やることやり続けるしかないです!辛抱です!私も当時はしどかった。。わ、』
ちなみに先生は全答2回目だけ受験して1桁順位だったですって(・ω・)ノ
(当時は受験者1,000人以上で採点めちゃ大変やったらしい笑)


そいや去年の合格者さんも、
『答練で良い点取れば不安消えると思ってたけどそんなことなかった。じゃあ模試で良い点取れば消えるんかなと思ったけど、それもそんなことなかった。』
と仰ってたなーと思い出し。


今回10位内の友人も、
『2回目どうなるかな…もしかしたら今回が良すぎただけで、次一気に落ちたらどうしよう』って言ってた。

昨日の直前答練後は、いつにも増してW先生への相談者が多かった。

直前期でみんなそれぞれ不安と戦ってるし、過年度の合格者さん達もそうだったんやなーと物思いにふけってみた本日。

プレッシャーを乗り越えるべし!

今日は日付またぐ前には寝て明日に備えよう!
受験される方は頑張りましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そういえば、、、
アクセスβ3回目の会計学の優秀答案が……
50点!

何が先生に響いたんだろう笑

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

【直前答練3回目】鑑定理論(演習)

演習の答練も終了〜。残すは会計学のみ。
公開模試終わった後だから燃え尽きていそう。


受験日
2015/06/24

自己採点
7〜8割

演習
おぉぉなんという量。
調整文前で115分。
なんとか走りきったー……収益価格が全然違う。
最後の最後にしくじってる( ;´Д`)

9割超えなんて無理じゃー
凄まじい汚いクオリティ回答となってしまいました。

◼︎採点後答案回収
鑑定理論直前答練3回目
問1自己採点6〜7割  →  6割弱
問2自己採点8割強  →  8割強
二つで7割。
問1がやっぱりきつかった。ぐぬぬ。


今日で最後なんで少しガイダンスありました。
全答練:115〜120以上
直答1、2回目:60以上
直答3回目:50以上
演習:70以上
これを満たせるようになれば、鑑定理論は上位合格レベル到達してるとのことで、どちらかというと教養科目に力入れた方が効率よし!だそうです。



全答鑑定理論の講評について雑談。
問1の先生めっちゃ怒ってはる!
とりあえず50点満点で採点して欲しいです(。-_-。)

問2の先生は採点辛いですね。問2は初めましての先生な気がする。

問3は解説で1番易しい言うてたけど、平均点は1番低いからやっぱり1番難いよね。みんな問4をガッツリ攻める感じにしたんかな。

問4は一番出来た言うてて1番悪かった。講評がすごい勉強になるです。講評にあるような答え方してないので、点数伸びなかったと思われ。

全答練は自宅受験者入れたら300人超えるんですね。
てか全体やと申込者数702人もいるのか( ゚д゚)

あと、得点分布表が見にくいですTACさん笑
平面のほうが……

とりあえず演習鬼すぎてめっちゃ疲れた。眠すぎる。ごはん食べて風呂入ってとっとと寝よー!
明日は民法・経済学をガッツリ(・◇・)/~~~

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

LECの教材を拝見!


お気に入りの時計のベルトが千切れたぁぁぁぁぁぁ( ; _ ; )
これって直してもらえるのけ。。。15,000円安物やけどもう再販しとらんし。( ; _ ; )
くそぅ。
今日LEC訪問してきました。鑑定理論と経済学の教材を覗き見( ; _ ; )
くそう。

o(`ω´ )o『いつまでも凹んどんなよ、うっとおしいな』


(´・ω・`)


〜〜LECの教材〜〜

鑑定理論
理論のテキストはTACの方が良い感じでした。
なんか写真や図が沢山使われてました。割愛。

噂の『こう書け!』(これがテキストだと思ってた笑)はステキ教材な感じ。
中身は130個位の論点集。パラ見ですけど、これを完璧に抑えたら合格レベルは余裕で達するような気がしました。
論点の重要ランクとかも載ってるので、独学にも向いてそう!
ただT過去問みたいに、何でこの基準書く必要あるのかーみたいな解説が一切ないのはマイナス。


経済学
テキスト。うーん、何だか味気ない。
Tよりは良いのかも。
でも市販の石川本の方が良いと思う。

経済学の『こう書け!』
こっちも論点集。
T経済学の教材でこういうのないので、論点整理にとても便利やと思われ!
論点何個載ってたか忘れたけど、聞いたこともない用語もパラパラあってかなりの量な印象。
さすがにこれを全て完璧は効率悪い気する。
重要度ランク載ってるから、それに合わせて勉強したら良さげ。


LECの教材も全然良いですねー!

そういえばLECて、論文用の市販モノなかったような。
『こう書け』とか窓口では買えるらしいけど、一般書店でも出したら良いのにね。(調べたら10年前に出してるみたい)
教材ええやん!LEC申し込んでみよ!みたいになりそうなもんやが。
もはや採算が合わない的な大人の事情かしら。


どうでもいいけど、腕時計って何故あんなにも高いのやろか。
時計の雑誌とか見ると目ん玉飛び出そうになる…お金がいくらあっても足りない。。。

そいや今年は勉強ばっかりで父の日も母の日もなんも送っとらんー。
試験終わったら何か買おう(´ε` )

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

【直前答練3回目】民法

民法最後の答練終わり!
全答は大体300人位受けてるらしいです〜二回目は問題の難易度が若干下がるらしいです〜などなど少し情報が♪(´ε` )

受験日
2015/06/22

自己採点
問1:4割
問2:6割

民法
ぬーん……
最近、答練やらかした日記しか書いてない。。
問1があかん!というかやばい。
1枚目の半分全てバッテンするとんでもない事態に。。。
知らない論点ないから、7割狙わないといけない問題でした(。-_-。)
やっぱりテンパると頭真っ白になるね。基本論証例すら出てくるのに時間かかる。これは危ない。

問2はそれなり!


終わったもんはしょうがない〜同じ間違いしないように気をつける!なんて言ってて、何度も同じミスしてるし、お気楽に構えてたら事故るから、少し民法の答案構成に真面目に力入れます。

それとやらかした時の対処も事前に考えておこう。。


◼︎採点後答案回収
民法
直前答練2回目
問1:自己採点4〜5割  →  結果6割弱
問2:自己採点5割  →  結果7割弱
二つで6割強。
本クラスでは、平均点は問1が25点、問2が22点だそうで。合格点は60点位とのことです。
ちなみにあまり出来が全体で良くなかったので甘めに採点したそうです(´Д` )


明日は答練もないので……
勉強場所を探してぷらぷらするついでにLECを覗いてみようなんて思ってます〜
『こう書け!』ていうテキストが、ワタシ気になります!
ライバルがどんなもんを使ってるのか、要チェックやー!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

プロフィール

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。