FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アクセスα第7回】鑑定理論(演習)・民法

自己採点
鑑定理論(演習)7回目:9割超
民法7回目:5割

受験日:2015/3/21

鑑定理論(演習):収益還元法(直接還元法)
今回は簡単…なのか…?
確かに内容は簡単でしたが、結構時間苦しかったです。内容が細かいというか。
50分位。
数値は全て一致したので9割超えると思います。
収益還元法は査定項目多いので答えがバシッと一致すると気持ちいいですね!


民法:契約締結準備段階の過失、数量指示売買
今日の民法は今までで難しかったー!!
基本テキストに載ってはいるけど論証例はないよって論点しかなかった…!
特にわからなかった論点『数量超過の場合の増額請求の可否』
例のごとく、その場でそれっぽい論証してみましたが、どの程度点数くるかな?

みなさんどれくらい解いてくるのやろ。
私はあきまへんでした。民法怖い怖い。


■採点後答案回収。
鑑定理論(演習)アクセス6回目自己採点8割超 → 結果9割超
やっと9割超え……!!
先生からもコツが掴めて来たようですね、との嬉しいコメントが。
次回でラストなので気持ちよく終われる様に頑張ろう。
今までで一番難しいそうですが。。


会計学応用答練3回目問1自己採点7〜8割 → 結果6割超
会計学応用答練3回目問2自己採点6割 → 結果8割弱
合計7割超
概念フレームワークは出題可能性薄そうだからどうでもいいけど、減損会計で6割ちょっとは悲しい。
しかし、ここは何とかブレずに勉強範囲はあくまで『今までのとこ+答練の新論点』で。
会計学に時間割いてるのがもったいない。


民法アクセス4回目自己採点4割 → 結果4割超
民法アクセス5回目自己採点6割 → 結果8割弱
4回目物上代位の悲しい点数。
5回目法定地上権は論証が雑!これ応用答練でも指摘されました笑
2人の採点者に言われたんだから相当ですねww
法定地上権の論証例は覚えても覚えても忘れていくのです。。。

試験委員的には抵当権絡みの物上代位と法定地上権だと、物上代位の方が可能性高そうだとか。
そうは言っても、不動産資格なんだから抵当権絡みのとこは手薄には出来ないですね。

抵当権でふと思ったどうでもいいことなんですけど、宅建試験では根抵当権ってあんまり重要視してなかったような。
なんででしょうね。
実務的には抵当権も根抵当もどっちも同じくらい存在してると思うんだけどなー。


〜本日の成果〜
今日は夜の約束までひたすら鑑定理論をインプットインプットインプットしてました。
久しぶりに経済学でもやるかーと思って道具持ってったけど、鑑定理論が乗ってたので無視してひたすら理論に燃えた。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。