FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総まとめも終わって、四月にも突入して

鑑定理論の総まとめ講義の最終回。


最終回は心に優しくない難問揃いでした。
初見だとなかなか全ての問に、こうだ!って答えられないです。
半信半疑で論文書くのって精神的に辛いですよねー。


個人的には、各論問題は宅地の方が論点シンプルなんで好きです笑
建物及びその敷地は最有効使用のパターンやら権利関係やら考えないといけないから、答案構成に時間が掛かるし、自己文も多くなる傾向にあるし。


各論1章系の問題は演習の経験が生きてきますね!
基礎価格の考え方やら配分率の説明やら。
最後の各論3章で『建築費が上昇』という要因を収益費用項目のどこで反映するかって問題も、
修繕費、損害保険料、資本的支出で反映するって答案構成したけど、そういえばこの3項目て演習で『再調達原価×X%』で求めてるな〜なんて思って新たな発見したりしてました。


そんな演習イケるやんと思ってたワタクシ、先日受けたアクセス演習8回目で自信マンマンに9割超と自己採点してましたが、よろしくなかったよ!と、まさかの死刑宣告…!!orz
まだ答案回収してないから、どこ間違えたかもわからないけど。。。
わざわざ計算結果メモして答え合わせしてるのに自己採点違うってヒドイ有様w
というか、今見直しても、再調達原価から減価額、配分率、鑑定評価額まで全部一致してるんだけどなぁ。気になる。。。

ちくしょー、悔しすぎる。

次の演習は4月半ば、か。絶対リベンジしてやる…!
今週末にある鑑定理論も仕上げに入らないといけないし、いよいよ直前期のにおいが漂ってきました。。。
4月と聞くと、もう4月か〜っと思うけど、あと四ヶ月って聞くとまだ4ヶ月もあるのか〜っと思う不思議!

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。