FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ本試験レベルの答練の始まりです。

今週はいい感じで勉強の集中力が続いてたんですが、週末で失速してしまった。
机に向かってボーッとしてて勉強した気がしない笑


しかし、いよいよ明日はアクセスβ!
βからは範囲指定がなくなります。
問答無用で全範囲から出してくるのか、総論の前半辺りからもやっと出してくるのか。
いきなり各論3章来たらそれはそれで面白いけど笑

総まとめ講義で『難しい問題は満点狙わず、基本的な得点出来るところを取りこぼさないように心掛けてください』と言ってたので、答案構成をキチンとして問に答えるようにしよう。
上級答練のトップが7割だったので、とりあえず7割目標でいきませう。


そういえば明日はTAC鑑定理論の有名なT講師が担当です。
今まではW先生一本できたからどんな解説しはるのか楽しみです。


答案作成をするより、答案構成やらインプットした方が明日の点数伸びると思ったので、基本に立ち返って久しぶりに基本テキストをパラパラ。

これを手にしたのが去年の夏かー、何だか懐かしい気分。
過去問やら答練をこなしてきて、改めて読み返してみると基本テキストなだけに良いこと・大事なことたくさん書いてあるなーなんて思っちゃいます。

LEC生の人が使ってる『こう書け』というテキストも見てみたいもんです。
たまにTACでもLECの教材使ってる人を見かけたりするので気になっちゃいます。
勉強に飽きたときにLEC行って『受講考えてるデス!テキスト見せてください〜』なんて拝見してみようか。


テキストというか、、、
予備校ごとに採点基準が大きく異なるらしいですねー
合格者や受験生のブログで『LECの論証例を貼付けたら全然点数付かなかった』とか、『司法試験の論証例貼っても点数つかなかった』とかいうツワモノも笑

これだとLEC生がTACの全答練で上位に入るのはハードル高いんでしょうね。

まぁ、ある情報によると『本試験で答練が直撃でTACの論証例貼ったのに、点数がそれほど載ってなかった』とか笑
(合格者は点数開示要請できるらしいです)

試験委員がTACの論証は好かんなーなんて思ったらえらいこっちゃですね。。。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。