FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご〜るでんうぃ〜くみっかめ

5月の予定をまとめてみましたー!

5/9 (土) β演習3回目
5/16 (土) β演習4回目
5/20 (水) 直前鑑定理論1回目
5/23(土) β会計学民法1回目
5/24(日) 直前会計学1回目
5/25(月) 直前民法1回目
5/27(水) 直前演習1回目
5/28(木) 直前経済学1回目
5/29〜5/31 全答模試1回目


( ゚д゚)……


( ゚д゚ )


…何じゃこの殺人スケジュール……
直前答練は大変だな〜ぐらいにぼんやりイメージしてたのが甘かった。

直前答練始まる20日以降エグすぎぃ!笑
終盤は毎日答練やんけ!
さすがTACさんドSやでぇ、、、

先に気づいといてよかった。
ちょっと、いや、かなり危機感煽られたよ…

とりあえず20日を目処に仕上げていって、全答に向けて調整していくって感じかなぁ。

てか後2週間しかないやないかーい!

民法と経済学がチトきついけど…まぁ何とかしましょう。。。



それはそうと、、、
先日の質問コーナーでの相談の続きです。

( ゚д゚)『いまさらー!!』

応用問題になって点数が伸び悩み中。
特にアクセスβ2回、4回で結構な失敗したことをご相談。。。


先生
『この問題は確かに難易度の高い。
4回目の問題なんて25点〜30点取れればいいや位の意識で臨んだ方がいいよ。
攻めの解答と守りの解答に分けて戦わないといけないよ。

ねこきん君は守りの解答が不十分。
全ての問題で50点取るつもりの解答してたらだめだよ。

というか書ける量が多いせいで答案構成を端折ってスタートしてるでしょ?
ハマれば点数跳ねるけど、論点ズレ起こしたら大量失点になるよ。

端折ること自体は悪くない。
ただ難しい問題まで答案構成端折ってるとミスするリスクが大きい。


簡単な問題は今のスタイルでいいから、難しい問題出た時は割り切って答案構成を丁寧にすべき。
答案構成は過去問、答練使って繰り返して訓練するしかないよ。
…とのお言葉。


攻めの解答…要は簡単な問題の時にエグれるだけエグるってことです。
特別なテクニックは特にいらないです。


問題は守りの解答。
これが中々に難しい。
問題の難易度を把握し、自分の力量と相談してどこまでいけるか判断しなきゃいけない。


稚拙でも、文量少なくても作成者の意図に応える解答すれば良いんだけど。

んー悩ましい、難しい。
今日は個人的にちょっと考え巡らせてました。
何故この小問があるのか、問題の流れをちゃんと理解しているぞ!
ってことをアピールする手段……!

ありきたりだけど、
『前述の通り、ほにゃらら〜』
『○○については、後述する』
といった前述、後述って用語を取り入れていくのが一番かなー。
今までは同じこと書くのめんどくせ!って、省略するために使ってたけど笑


小問と小問はある意味では答案構成のヒントですし。
小問間の繋がりを意識した答案をつくるどーヾ(@⌒ー⌒@)ノ


先生『鑑定理論は最重要だけど、教養は大丈夫?やってる?』
ややややってますよー!!!
ねこきん経済学の成績
アクセスα8回 平均45.9点 全体平均35.3点
応用答練4回 平均89.0点 全体平均65.1点

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。