FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TとLで解答が割れてるようで。

問20?
なんだか面白い議論が交わされてますねー。
出先から更新してみた笑

以下の肢が正しいか否か。
⑴『契約に当たって権利金、敷金、保証金等の一時金の授受がない場合は、実質賃料と支払賃料の額は同じになる』by掲示板抜粋!

読みかえると…
『支払賃料に共益費実費相当額を含むか。』

……わからんー笑
個人的には”含まれる”に軍パイで、この肢は正解かなぁ。
『実質賃料=支払賃料+一時金の運用益+実費相当額』
ですが。

実費相当額は、
賃上げ出来ない時に共益費の名目で徴収するで、実質的には賃料。

賃料の定義は、
貸主に支払われる経済的対価。

だから、支払賃料は実費相当額を含んだ概念としても違ってないような気がする。



⑵『地代を求める場合の積算法の適用における基礎価格の査定に当たっては、使用方法等が契約条件によって制約されているか否か(最有効使用の実現の程度)を勘案して求める必要があるが、契約に当たって授受される一時金の内容を勘案する必要はない。』by掲示板抜粋!!!

こっちはもっとムズイな笑

えーっと、そもそも積算法で一時金てどうやって考慮すんねやろ。

分解して考えよう。
基礎価格 × 期待利回り + 必要諸経費等

必要諸経費はないな。

基礎価格か期待利回りか…

んー…期待利回りな気がするなぁ。
少なくとも、将来見込み一時金は期待利回りで加味すると思うし。

これもあくまで感覚的にはって感じですケド。
基礎価格の査定で『契約条件を勘案する』って抽象的な表現でくくると、一時金の内容を含んでもいいような気がするし。
そうなるとこの選択肢は×だけど。

てか⑴⑵どっちも正解になってしまった笑

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

結局今回のボーダーは125くらいですか?

Re: タイトルなし

こんにちはー
んー、ネットでは125〜130位言われてますね。
今年は去年より多少簡単らしいですが、去年のボーダー120から10点も上がるかなって感じです。
なので個人的には125点位と思ってます。

優秀な点数取られてる方が多く見られますが、問題が簡単になれば得点者分布がラクダ型(ぶっちぎり組と合格ライン上組)になることも考えられます。
およそ上位30%が合格するので平均点がぶっちぎり組によって吊り上っても、合格ラインにはあんまり関係ないです。

相対評価なんで、平均点の他に中央値(100人中、50番目の人が何点なのか)もわかるといいですね。
(データリサーチで見れるならすいません)

なるほど、
問20抜きで130あれば何とか合格ならありがたいですね。

No title

こんばんは!
130点あるなら合格可能性の方がよっぽど高いと思いますが笑
論文対策に走るが吉ですね!

問20、ボーダーラインがあまり話題にあがらないのはある程度決まってきたからでしょうか、、

20はどうやらLEC が正解みたいですね。

No title

こんばんは!
問20は訂正入りましたか?情報ありがとうございます!

盛り上がらないのは元々受験生が少ないからかと笑。今週ある予備校のデータリサーチ会で予想ラインが出ると思うので、また情報が流れてくると思いますケド。
しかし結局はフタを開けてみないとわからないですよね…
いずれにせよ短答で気持ちを切らさずに論文対策に移行するのが今できるベストですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。