FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開模試1回目終了です!


〜模範解答見る前の自己採点〜
(本試験だって点数配分わからないしね!難易度は個人的感想)

❶民法:自己採点5割。
問1並:5〜6割(⑴は多分オケー。⑵は知らんかはレッツオリジナル規範定立。)
問2並:4〜5割(なんか似たやつ総まとめにいたよう?未確認。特約をどう捌くかがわからない。なので無視ムシ!)
問2が総まとめドンピシャなら突き抜ける人いるかも。私は総まとめを抑えきれておらず。

❷経済学:自己採点4割。
問1並:4〜5割(⑶⑷自信なし。むしろ僕の知ってるパターンだと⑶が最初に頭に浮かんだんだけど笑)
問2難:2〜3割(解けたのは⑴のみ。後は部分点狙いで埋めただけ。論文試験でアベノミクスとかって使っていいのかな。学術用語ではないよね、と思い一応使用は避けました。)
問1出来たら充分よね。

❸会計学:自己最高2割笑。
問1難:1〜2割(もう全部わからん笑。部分点拾う術すらわからん。みんないっぱい埋めてるけど何書いてるの?)
問2難:1〜2割(解けたのは⑶だけ)
実務色強くて暗記バカの私にはキツい。
君と君を足して何故あいつにならないの?先生、問題作り間違えてなぁい?計算問題はそこからストップ(._.)

❹鑑定理論:自己採点7割。
問1やや難:6〜7割(大失敗。用紙間違えやら、書き忘れ論点やら。挿入吹き出しで丸々一行書くという荒技まで使いました。解答が汚く印象最悪か。)
問2並:7〜8割(建物登記簿が浮かんだのはねこきん的にポイント高い〜それに満足してもっと基本的なこと書き忘れorz。解答は汚い。)
問3難:6〜7割(⑶の2つ目がわっかんねー。てか⑴から書く量多すぎて手がー手がー。解答は)
問4やや難:7〜8割(終わった瞬間にあ、あれ書いてねーやというのが浮かぶorz。一応1番できました。特効ゼミのアレもってる人は強いね。かいとうry)
どの問題も基本点は取りやすくしてくれてた印象。なので全く白紙にはならないから平均点は高そうね♪(´ε` )

❺演習やや難:自己採点8〜9割
無事に走り抜けー調整文前で90分なり。
いつも自信満々でどこか違ってるので自己採点もあまりあてになりませんが笑

てか演習は万が一の万が一のため電卓とホチキスは2つ持っていった方がいいよね。


〜全体的な感想〜
総合で330点いくかなーって感じです。
教養は今までの答練に比べて難しかったです。会計経済はいくら勉強しようが点数伸びなかったかなと思います笑。
教養は民法得意な人が有利だったかもですね。
後、紙がアレなのか緊張からなのか、いつもより手が痛くなったなぁ。演習前はひたすらマッサージもみもみ。。

ちなみに自己採点は毎度のことながら堅めにみてます。
上ブレを期待!6割超えたら万々歳です。
解答例見た自己採点はまた別途更新してみまする(。-_-。)


今日は友達が東京来てくれたので遊びいってきますー!

受験された方はお疲れさまでした*・゜゚・*・'(*゚▽゚*)'
東京の方は明日の解説講義でお会いしましょー( ´ ▽ ` )ノ

まだの方は…心をヘシ折る魔物が複数潜んでいるので頑張ってください…!
ナンジャコレ!って問題はみんなもナンジャコレ!って思ってるんで大丈夫です(・◇・)/~~~

ではでは、さようなら〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。