FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い。夏い。あつい。なつい。

演習についてツラツラツラ。
と書いてますが、
この時期はもう自分の方法が確立されてると思うので、アレコレ変えず、自分スタイルを極めた方が良いと思います。

暇つぶしの読み物としてどぞー。

〜ねこきん演習〜

❶資料の読み込み
多分やってること自体で普通と違うのはここ位かと。。

私の場合いつも3〜4分位です。
ざっくり流れ拾うのみ。
原価法なら、土地の取引事例チェック、建物は直接か間接か両方かチェック〜てな感じで必要箇所チェックしていきます。
メモ用紙は全く使いまへん。
必要な情報は問題用紙に全部転記です。(取引時点を要因格差表の上に書き写すとか)
時点修正は暗算なので、W先生みたいにメモしません。

全答2の建物だと、
建再調は直だけ→再調はなんか2つ求める→減価の構成割合よく分からん。再調求めたらわかるかな?
こんな感じで終わり。

ほぼ読み込みません。
というか、敢えて時間かけないようにしてます。
理由は、
①論文の答案構成と同じで、読込に時間掛けても辿り着く頃に忘れてしまう。
②最後まで行けなかったら読込んだ部分が無駄になる。
③読込には15分位掛けていいという意識あると、緊張感に欠けてギリギリのスピードでない。

こんな感じでスピード重視なんで、論文と同じくミスるリスクデカいので、一長一短。
電卓だけは打ち間違えないよう意識的にゆっくり叩いてます。


❷項目立て
やってることというより、勉強法かなぁ。
一回普通に1問なり1手法なり解きます。
丸つけします。

次に、頭の中で項目立てで再度解きます。

例えば、、、
原価法
再調→取比法→3事例→限P補正→配分法→公示→→直→新築→改修→一体
減価→耐年→新築→改修→観→一体

収益還元法
総収→賃料→賃比法→店・実実賃・比準→住・実実賃・比準→駐→使用・敷運→総費→維→修→支賃→公→損→貸倒→空損→純収益
還利→類似→借自→土建→還利

↑一応何も見ずに書いてます。
めんどくさいのでしょうもない項目は端折ってますが。
1回解いてたら意外と頭の中でスラスラ出てきます。

項目立てがノータイムで出てくるようになると演習早くなります。
書かずに頭の中で出来る、が重要です。
(今回の建物再調達レベルは整理するために書いた方がいいかもですが。)

慣れてくると項目立ても暗記してきます。
このレベルまで来たら、後は他のパターンがどんなのあるかなっていう妄想で訓練するだけです。

そう、私は妄想族。。。

今回で言うと、建物で間接法使ってないな、修繕費で再調達使わなかったな、年賦償還率は指定で助かったな。
もし類型が貸家だったら、店舗貸家で実際支払賃料、自宅が正常実質賃料になりそう。これだと支払賃料査定は自宅だけでいいかな……などなど

という風に妄想して、そのパターンで頭の中で項目立てする練習。
簡単に出来るので、通勤とかTACへの移動時間にボケーっとやってました。
いつも暗記だと疲れるじゃまいか(´ε` )

❸字を早く書く
何を当たり前のことを( ゚д゚)
私はおそらく人より字書くの早いっぽいです。

元からある程度早いのもあるかもですが、一応微妙な工夫はしてます↓

①普段の勉強から早く書くように心掛ける。
②丸字は止めて、崩した字を。
③0.7㎜使用。昔は細いの使ってましたが、太くして多少字を潰して早く書くのに特化させです。形の雰囲気で読んで下さいって感じです。
『こんちには みさなん おんげき ですか?』これ読めてしまうよねってやつと一緒です。
鑑定も、金と定が書けてたら監が崩れてても読めてしまうはず。。
というか読んでくださいお願いします!お願いします!!
字の綺麗さは神経質にならなくていいと思います。(というか、わたしの希望)


細かいこと言い出したらキリないですが、人と違うことしてそうなのはここら辺かしら(。-_-。)

後は、W先生のレジュメ・優秀答案を読んで真似してって感じで、書いてる事は一緒です。

チョロチョロ書いたものの、結局は数をこなしたもん勝ち!!ですが笑

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

ねこきんさん、わざわざありがとうございます。
確かにねこきんさんのおっしゃるとおり、残り1ヶ月のこの時期に急に大幅にやり方を変えるのはかなりリスキーですよね。

以前にねこきんさんがリスクを取らないことが最大のリスクだと言ってたような気もしますが^ ^笑

なので、あまりリスキーじゃないところはちょっと試してみようと思います!

僕は、始まってから結構読み込むタイプなのですが、確かに何回も同じ問題を読んでて、2度手間なような気がしてました。
なので、はじめの読み込みを短くしてみようと思います!

あと、時点修正率を電卓使わずに覚えるってゆうのは何人かに聞きましたが、一回やってみようと思います。
なんか、自分の記憶よりも機械の方が信頼できるので、どーしても計算しないと不安なんですよね笑

あと、復習方法は一回やってみます!
そんな方法があったとはってビックリしました!
頭の中に項目立てを入れとくんですね。

明日からちょっとずつやってみます!

演習の解き方全く違うので驚きました(*_*)

僕は仕込みの段階で新出論点を計算式に
落とし込んだり、電卓は常に2度打ちしたりと全体的にかなり時間をかけるので、全答2回目は収益価格で終わってしまいましたorz

最近慎重に解き過ぎていた気がするので、ねこきんさんのスピード感真似て行こうと思います!

Re: タイトルなし

スティグマさん、こんにちは!
今の時期だと、スティグマさんが蓄積してきたものは半端ないので、そちらを貫いた方が絶対いいです!
今回はハイリスクリターン0なんでナシです笑

時点修正暗記の強者いるんですか??笑
私も怖いので電卓派です(。-_-。)

W先生が解説で優秀者は項目立ての絵が描けているって仰ってて、最初なんのこっちゃでしたが、いつの間にかできる様になりました。
私もブログ書く中で、そういえばこんな事やってるわって気づきました笑

透かし見の段階で、直還なら…DCFなら…という風に論点想定出来るので微妙に便利ですʅ(´◔౪◔)ʃ

Re: タイトルなし

どぅんさん、こんにちは!
おそらく私が特殊です笑
他は基本的に講師に習った方法なんですが、読込だけは我流にしてます。

むしろ常に二度打ちがすごいです( ゚д゚)
それがあの高位安定に繋がるわけですね。

まだどぅんさんの演習を上回ったことがないので、逆に私は精度向上に試行錯誤中です。セコセコな手をʅ(´◔౪◔)ʃ

今回の演習は荒れそうですよね。
本番の前に一回やれて良かったです!(出来れば全答じゃなくて直答でやってほしかったですが笑)

不動産鑑定士のためになるブログ

ねこきんさん

はじめまして

不動産鑑定士を勉強されている方にためになるブログとして紹介させていただきました!

これから過去分も読ませていただきます!





Re: 不動産鑑定士のためになるブログ

資格の王様さん、はじめまして!

ご紹介の件、大変恐縮です。
日常の勉強日記が大半なので、お役に立つような情報は少ないとは思いますが……

あと一月弱、勉強に励んでいきますヾ(*゚▽゚)ノ
非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。