FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOC有明

有明って意外に遠い。我が家から1時間。
元々の立地的にアクセスも微妙か。

豊洲は開発開発アンド開発って感じ。
何だかバブッてますねぇε-(´∀` )

辿り着くので結構へばりましたorz
運動不足がたたる。。
駅からも微妙に歩くから、雨降ってたら辛いかもめゆりかもめ。

周辺にはワシントンやらサンルート。
遠方受験生はここら辺に泊まるんやろか。

肝心のTOC有明は綺麗!
施設内にはドトール。
平日7:30〜。休日9:00〜。んーむ月曜日はイケるけど、土日の朝食に使うにはギリギリかも。
どうでもいいけどドトールのBGMは全国共通なのかしら。どこもダイシダンス流れてる♪
いや好きやからいいげんけどね。

あとセブイレも併設されちょります。


TOC自体は確か総合デベやったかな。
受けてないから記憶曖昧だけど、超がつく優良企業やった気がします(労働環境は知りませむ)。


ついでに七夕の短冊も飾ってありました。今日は七夕ですね!
『司法試験に受かりますように』
『司法書士に受かりますように』
『看護師試験に合格しますように』

おぉ〜!鑑定士はなかったです(´ε` )

『トッキュウジャーになりたい』
頑張って字を書いた感がかわいらしい。
『さいふが見つかりますように』
なんか、、どんまい。
『世界が滅びますように』

( ゚д゚)

いろんな願い事があるんですね。
健康、仕事・学業、恋愛が多いですけど。

と言うわけで、有明ドトールやらショッピングモールやらで平穏に勉強しました。
めでたし♪( ´▽`)

せっかくなんで、来たルートとは逆で帰宅。
ゆりかもめ終点までゴ〜
埋立地は何だか無機質な感じもあって、もの寂しげに感じるのは私だけかしら。。。
天気がアレな平日やからかの。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

ラストスパート!

はじめまして。

たまたまこのブログを発見し、大変面白く拝見しました。
もうすぐ論文本試験ですね。
酷暑のなか地獄の3日間。体調万全で臨んでください。
以下小さな親切大きなお世話の駄文です。

たしか今年は最近の基準改正後初の試験でしたね?
理論は必ず改正点がらみの出題が予想されますが、
自分は暗記不十分のまま望んで本番でパニックでした。
改正点の基準の暗記は完璧に仕上げる必要があります。
なんとか合格できましたが、本試験の緊張感はハンパでないので、
全答練での実力はまず発揮できないと覚悟しましょう。

蛇足ながら、国交省の発表によると来年から出題傾向を変える
(実務食の強過ぎる問題をなくす)ようですね。
たしかにこれまではこの傾向がひどすぎました。

今年は来年の前触れで実務色を薄めた問題なのか、最後っ屁で
実務をやっていないと解けない問題なのかわかりませんが、
出題傾向の偏向は、受験者が減っているため、学生や他業界からの
受験生を増やすため異例の苦肉の策だと思います。
とするとおそらく前者でしょう。

逆に言えば来年は受験者が増えることは間違いありません。
今年合格してしまいましょう。

合格の秘訣はただ一つ
「最後の1秒まで合格を信じてあきらめず粘ること。」です。

頑張ってください!!


Re: ラストスパート!

ちほうかんていしさん、はじめまして!

現役鑑定士さまの貴重なご意見非常に参考になります。

試験への基準改正の反映は来年度からですが、改正箇所対し現行基準の問題点を考えさせるような問題もあるかもしれませんね。
改正点を一読しておきます。

実務色が強い問題が非常に苦手ですので、ちほうかんていしさんが仰る前者の方がありがたいです笑

あがり症であることが1番の懸念です。
緊張は、すると分かってても簡単に対策出来るものではないので大変ですが、本試験では上手に向き合っていこうと思います!

最後まで粘って粘って走りきってきます。
ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

こんばんは。

TOCってTACみたいですね笑
僕は天満研修センターで頑張ります!
隣の人の有無、机の大きさとかで演習の出来なんて変わりそうですよね。
その辺も統一してほしいですね笑

東京はみなさんダンゴ状態ですかー。
上のレベルでのダンゴはやめてほしいですー(・・;)

大阪は結構上下差激しいイメージです。
大阪の講義って、特に鑑定理論は、暗記しなくてもいい的な授業なので、東京とはスタイルが違うと思います。
H20年ごろからの厄介な問題続きが、今の暗記しなくてもいいという大阪の勉強スタイルを作っていったみたいです。
ワタ先生の授業とは真逆ですよね!

暗記よりも理解重視なので、暗記色が強くなりそうな今年の試験では東京の方が強いでしょうねー。

Re: タイトルなし

スティグマさん、こんばんは!

読み方はテーオーシーですけどね笑

天満研修センターはアクセスは悪くないので良いですよね!
お隣さんが普通に解いてくれたらそれで幸せです(。-_-。)
全答の演習は若干辛かったです笑

大阪TACはそういう文化なんですね( ゚д゚)
暗記重視でいくか、理解した自己文スタイルでいくかは好みも大きいですよね。
理想は両者併用バランス良くなんでしょうけど、これだけ勉強する範囲が広いと無意識のうちにどちらかに偏重した勉強法になってますね笑

基準改定船出題範囲について

 試験は平成26年9月1日現在の法令等に基づいて出題。
改正基準は平成26年11月1日施行なので、
改正点が出題されるのは来年からでした。
勘違い大変申し訳ありません。

とすると、改正を反映した出題はおそらくないと思います。
受験者の混乱を避けるためです。
ただ、実務食を薄めた出題はあり得ると思います。

ところで、あがり症について。
私は問題用紙を間違えてしまい、一度棒に振った経験があります。
やはり本試験の強度の緊張感から普通では考えられないミスとか、
完璧に覚えたはずの基準のフレーズが出てこなかったりがあります。

こうした緊張状態を緩和する方法として一つアドバイス。
「はじめてください」という合図で問題用紙が一斉に裏返されます。
この裏返す音で緊張感のスイッチが入るように思います。
頭に血が昇りパニック状態に陥ってしまいます。

そこで、
他の受験生が問題用紙を裏返すや血眼で問題を読み始めるのをよそに、
1分間目を閉じ深呼吸してからおもむろに問題用紙を裏返してみて下さい。
不思議なことに、頭が冴え、緊張感が解けてゆくのが判るはずです。
他の受験生の必死の形相が客観的に冷静に観察できます。
カルタ取りじゃあるまいし、一刻一秒争う益はありません。
この1分間の瞑想がもたらす効果は侮れませんよ。
一度お試しください。




No title

こんにちは
有明は遠くていやだな~TAC渋谷校がいいな~簿記だってやってたじゃないか~

ひねくれもんなんで試験開始後はすぐに問題開かず10秒待ちます
ケチなんで1分は待てませんw

Re: 基準改定船出題範囲について

ちほうかんていしさん、こんにちは!

いえいえ!改正点は予備校的にも出ないと思うけど、絶対とは言えないグレーな部分らしく辛いとこのようです笑
なので一読位しとおこうかと思います。

用紙取り間違えで不合格は辛いですね。。
私も模試で一度間違えてしまったことがあります。まさか自分がーという油断がありました。
一度混乱してから立て直すのはかなりしんどいので、以後は慎重を期すようにしています。
模試で経験出来て逆に良かったですε-(´∀`; )

一度深呼吸は素敵ですね!
緊張している時の深呼吸の間は、非常に落ち着かせてくれるので試してみます( ´ ▽ ` )ノ

Re: No title

ホスコルドもしくは区分地上権または2年連続宅地見込地、来い!さん、こんにちは!

TACが会場とかあるんですね( ゚д゚)
有明は遠いですよね笑
ビックサイトが近くにあったけど、イベントごとがある時はゆりかもめだけだと電車もエライ混みそうですねε-(´∀`; )

解答への入り方も人それぞれですね。
焦燥感が高まりすぎるから、問題の透かし見はしないっていう意見も聞いたことがあります(・ω・)ノ
非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。