FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アクセスα第3回】鑑定理論(演習)・民法

民法の応用答練と連続UP

いつもの通り、以下考察
鑑定理論(演習)3回目。土地残余法
30分で完答。
計算間違うと一気に×されるので今回は丁寧にいくぞっと!
という心構えもむなしく、一番最初の実質賃料収入の比準が違う…ORZ

どこを間違ったか知らないけど、とりあえず解答と数値が違うのは確か笑
またケアレスミスに注意して!って書かれるだろうなぁ。
鑑定理論が論文の時からほぼ毎回書かれている気がする。。。

ちなみに検算したらいいやん?ってのもあるんですけど、、、
本番想定すると検算してる時間なんてないし、おそらく本番ではやらないだろうからどんなに早く終わっても検算はしてません。
なのでこの答練点数が本番の点数になるってイメージで受けてます。

計算ミスらないように丁寧に解かないといけないんですが、現状このざまでございます。。。
次回こそは満点狙いで!!
上位層は満点予想。
自己採点8割。


民法3回目。取消と登記。時効と登記
論証例はベタばり出来てるけど問題提起がいまいち。
なんちゃらと登記って問題はそんなにややこしくないから結構みんな得意にしてそうですね!!
上位層は9割。
自己採点7割。

民法ばかりに時間かけてられないでしょ!?
論点集作って、結論覚えるってことだけでも最低しておきなさい!

とのことです。
とりあえず言われるがまま作ってみようかな(´・ω・`)


■会計学8回目、経済学8回目、鑑定理論(演習)2回目、採点後答案回収。
会計学回8目自己採点7割 → 結果8割弱
経済学8回目自己採点9割〜満点 → 結果9割強
鑑定理論(演習)2回目自己採点8割 → 結果8割

鑑定理論(演習)は2回目でほぼみんな点数が上がっているそうな!
わたし10点も下がりましたよ笑
無念。。。。

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。