FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総まとめテキストGETです。鑑定理論と民法

明日は民法の応用答練4回目だからその準備を〜
してますが、最終回は範囲指定なしなので骨が折れます。

範囲指定なしの答練は実は初めて。
鑑定理論も会計学も経済学も、応用答練レベルでは範囲指定があるので。
なので、ある意味では今回が今までで一番本番実践に近いかもしれません。


ちなみに来週から始まる総まとめ講義のテキストを頂戴してきました!
鑑定理論と民法はもう貰えます。

鑑定理論・民法は昨年のを、会計学・経済学は一昨年のをオークションですでに手に入れてましたが。
やっぱり内容はほぼ変わりなしです笑

総まとめテキストって名前だけど実際は問題集です。
各科目20〜30問くらい問題載ってます。

これと答練合わせたら結構な問題数。
例えば、鑑定理論だと総まとめ20問、応用答練8問、直前答練6問全答練8問
オプションでアクセスα8問、アクセスβ4問
全部で54問。
上級答練6問も入れたら60問ですね。

↑赤くしたのが大体4月頃以降から始まる問題。。。
全部で44問。
書き出してみたらかなり大変なことに気付いた笑
教養科目と演習も入れるとざっくり200問位あるじゃないのけ?

働きながらの人でこの問題量を4月から消化しろってかなり酷なプログラムだと思うんですが。
しかも直前期の問題なんでレベル高いだろうし。


総まとめテキストは毎年中身に大差ないのならもっと早く配ってくれたらいいのにね。
市販の基本問題集を買わたいというTACの経営戦略だろうか。


〜本日の成果〜
◆会計学
貸借対象論、金融資産会計

◆民法
意思表示、債権各論

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。