FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アクセスα第6回】鑑定理論(演習)・民法

左右の靴違うの履いて予備校に行ってた。
疲れているのかしら。。。

自己採点
鑑定理論(演習)6回目:8割超
民法6回目:7〜8割

受験日:2015/3/14

鑑定理論(演習):原価法(貸家)
今回も数字は全て完璧一致!
ただ建物の間接法で不要な事例採用してしまった。これってだいぶ印象悪いよね。
減点の程度によるけど8割は超えると思うー思いたいー!

演習の自己採点と採点結果が違いすぎて当てにならず笑

次回は直接還元法!
一番簡単だそうな。



民法:債権譲渡
今日の民法論点多いー
今日も、か。
民法書く量多すぎて時間ギリギリなんですが。
後半の論点は基本テキストに論証例ないから難しいと思われ。
『異議なし承諾による抵当権復活を第三者に対抗できるか』
『復活抵当権登記を第三者に対抗できるか』
基本問題集やったか総まとめテキストには載ってます。
(一応テキストにも載ってます)

てか次回の論点予告の論点数22個w
予告の意味があんまりないー!
債権の先生が試験委員だからどれも大事なんでしょうね。



■採点後答案回収。
鑑定理論(演習)アクセス5回目自己採点9割超 → 結果8割弱

先週演習リベンジ達成と声高々に言っといて不達成でしたorz
恥ずかしす。
計算過程を省略しすぎて書いたところが減点されてしまいました。
他はどこが減点されたのやら。

みんな得点科目にしてくるはずの演習が一番点数ぶれる。
全然苦手意識ないのに!
というか結果がこれで苦手意識ない方がまずいか…?

にほんブログ村 資格ブログ 不動産鑑定士試験へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこきん

Author:ねこきん
ねこきんと申します。
センター試験の偏差値37のアラサーサラリーマンによる不動産鑑定士取得までの奮闘日記を書いていこうと思います。
平成26年不動産鑑定士試験短答式試験に合格。
平成27年度不動産鑑定士論文試験の合格を目指して勉強しています。
一人ツッコミ多いのはムシしてください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。